同じ楽器でこんなこともできる!オーケストラの世界から飛び出した楽器達

2022/03/11

クラシック音楽愛好家の皆さんこんにちは。

皆さんはオーケストラによる演奏を好み、馴染み親しんでこられていることかと思います。たくさんの楽器で構成されているオーケストラですが、その中でも好きな楽器はございますか?

オーケストラで使用されている各楽器は、クラシック以外の様々な音楽でも多用されており、その楽器の特性や魅力を活かした形で大活躍しております。

クラシック音楽愛好家の皆さんに、オーケストラの世界を飛び出した楽器達の活躍を知っていただきたく、この記事を執筆させていただきました。ミュージックラバーである皆さんの新たな発見のきっかけになれたら、執筆者として嬉しい限りです。

それではここから本題です。各楽器の活躍っぷりを堪能していただきましょう。

ピアノを主役にした様々な音楽

幼稚園や保育園で保育士さんが弾いてくれるピアノ。おそらくほとんどの人の音楽原体験は保育士さんのピアノなのではないでしょうか。伴奏に合わせて歌う楽しさを誰もが幼少期に知ったはずです。

クラシックの音楽家達も作曲に使用してきたピアノですが、西暦1700年には存在していたといわれています。

まさしく音楽そのものの歴史と共に現代まで歩んできたピアノ。クラシックだけではなく、様々な音楽で使われていることは皆さんもご存知だと思います。

慣れ親しんだピアノの音色が、他の音楽ジャンルでどのように活躍しているのか。目を閉じて、その美しい音色に酔いしれていただければと思います。

クラシックファンはまずジャズを聴こう

楽曲や演奏するグループによって、様々な楽器がフィーチャーするジャズ。自由かつスリリングな曲展開と、ノリのいいリズムが魅力です。

ピアノが主役となっているジャズの名曲は数多くあり、ドラムやベースなどのリズムに支えられ自由に疾走するピアニストのテクニカルなプレイがとても心地良いです。

それでは、ピアノジャズの有名な楽曲を紹介していきます。